« 水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019参戦記(2) | トップページ | 水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019参戦記(4) »

2019.10.25

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019参戦記(3)

2019年10月5日土曜日。
祭2日目、前日の疲れが全く取れないまま、朝風呂に入り、朝食へ。

Dsc_0770_2

この日の朝食も美味!疲れた体に染み入る。
疲れがかなり残っていることを考慮し、2日目はイベント実施時間中でも「勇気ある撤退」(宿に戻る)ことも考慮に入れることを心に決め、前日よりもさらに遅い時間のツアーバスに乗り込んだ。
車内で流れる放送は同じもの。「1/6の夢旅人2002」を聴きながら会場に到着。前日に比べると列はほぼなくスムーズに会場内へ。

Dsc_0771-1

しかし入口すぐ横の臨時郵便局はかなりの行列である。前日手に入れたグッズなどを先に発送して身軽にしようと思っていたので列に並び、祭デザインの箱を購入、グッズを詰めて発送した。ついでに来場証明書も購入。こうなれば3日分全部購入したくなってくる(相手の思う壺だw)。
続いて入口逆サイドのくじ引きに並ぶ。並んでいる間にどんどん体調が悪くなっていく。なんとかくじ引きを終えて、ふらつく足で移動。

Dsc_0774_2

ちなみにくじ引きの結果は、クリスマスパーティーのエビチリ、コーヒールームきくちのソフトクリーム、どうでしょうゼミナール、そしてonちゃんと全て安田顕さん絡み!これは何かあるのか・・・そんな予感をするほどの余裕もなく(苦笑)動く気にもなれず、前日よりもさらにステージから離れた場所でレジャーシートを敷いて少し横になる。

Dsc_0772

打首獄門同好会さんのアコースティックライブを見ながら、この後どこまで体が持つか考え始めていると、2日目昼の部がスタート。以下、箇条書きで。
・前日同様に舞台袖での打ち合わせ音声からスタート。
・大泉さん、前日の夜の部で味をしめたか、スーツ姿で登場(笑)
・しかし「生配信」があるため、前日夜とは違っていろんな「名称」を出さない配慮あり(笑)
・チームの優勝のために叩く喧嘩太鼓!
・鈴井さんはまさかのツル星人で登場し舞う!
・ツル星人、なんかちょっと違う感じ、昨日の「ヒグマの洋」が締めていたふんどしを着用、羽の部分も違う。さすがおやびんコーディネート(笑)
・大泉さんの家族はツル星人と記念撮影をしたとのこと。大泉さん曰く「縁起物だから」(笑)
・前日の昼と同様、週刊少年チャンピオン連載の話、グッズPRコーナーに加えて会場内の各コーナーの紹介も。
・いよいよ「どうでミー賞」の続きへ。特別ゲストに安田顕さん登場!!!
・たしか東京でお仕事をされていたはずでは・・・なんにせよ安田さんをこの祭会場で拝見できるのはとても嬉しい!
・ステージ上ではビールを飲みながら12位から発表。以下、覚えている感想などをいくつか記す。
・12位みっちゃんのエッチデーデー、大泉さんは奥さんからみっちゃんからは車を買うなと言われている。最近はみっちゃんも定年間近で車を売り込みしてこない。
・8位クリスマスパーティー、安田さんのエビアレルギーはこのときのエビチリから。
・この後にあるonちゃんステージ、もしかしたら安田さんかも!?
・どうでミー賞を一旦離れ、藤村Dが選んだ好きなシーンを発表。ケツァールの「ノォー!」
・大泉さんがその場で「ノォー!」を何度も再現、ステージ上でのたうち回って笑い転げる藤村D
・嬉野Dが選んだ好きなシーンは、喜界島の「ツインルームの4人使用」
・この日は7位まで発表。
・続いて樋口了一さん登場、前日と同じく「永遠のラストショウ」MV放映で昼の部終了。
途中雨も激しくなる時間もあり、体調がどんどん悪化していくのが分かる。でもこの後のonちゃんステージで安田さんが出るならそれはぜひとも見たい。なぜなら、もう安田さんのonちゃんを観る機会はこれが最後になるかもしれないと思ったからである。
でもこのままこの場所で観るのは厳しい・・・そんなとき思い出したのは、スキー場の下にある「ばんけい苑」にある有料休憩所。ここなら空調は効いているし、テレビもあるのでステージの様子も見られる。ということできつい坂道を降りてばんけい苑にたどり着くと、休憩所を利用したい人の行列ができていた。これは厳しいな・・・と思ったのだが、利用時間は1時間と決められているので待っていれば入ることはできるはず。ということで並んで待つこと1時間弱、なんとか休憩所に入ることができた。
テレビの近くの席を案内してもらい、着席することしばし、ちょうどonちゃんステージが始まった。室岡アナの司会で呼び込まれたonちゃん、明らかに昨日のonちゃんよりも動きに切れがある。そしていきなり室岡アナを襲う!間違いない、安田さんだ!!
ステージの内容は前日と同じくゼスチャーゲームである。1問目、答えは「ボディービルダー」、もちろん頭の中には「マッスルボディは傷つかない」がすぐ浮かんできた。
続いて2問目の出題前に前日と同じくキューちゃんが登場するが、なぜか大泉さんと一緒に登場。さらにこちらも動きがキレキレ。それどころかonちゃんと喧嘩し始める。ついにはキューちゃんの「中身」が出てきてしまう、鈴井さんだ!!大泉さんもonちゃんを殴るなど「クリスマスパーティー」を思い出させるような展開!!!
2問目はonちゃんが休憩し、キューちゃんからの出題。答えは「相撲」でお子さんの回答者が正解。
再び戻ってきたonちゃ・・・簡易onちゃん来たー!黄色い全身タイツの安田さん、懐かしすぎる!!その姿を見て室岡アナ思わず「安田さん」と言ってしまう(笑)
3問目はキューちゃんも回答者に加わる。答えは「okちゃん」安田さんは回答者の方に簡易onちゃんを被せていた(これは貴重な体験!)
最後に回答者全員と記念撮影、鈴井さんはキューちゃんから出てきて撮影。この後安田さんは東京でお仕事のため離脱。このためだけに北海道に戻ってきてくれた安田さんに大きな拍手が送られていた。
ショーの締めで室岡アナが一言「無茶苦茶でした」本当にお疲れ様でした。
この日の昼の部は安田さんが全部持っていった感じがした。どうでミー賞での佇まいからonちゃんステージでの暴走まで、そしてその状況を鈴井さんも大泉さんもディレクター陣も楽しんでいるように見えてそれがまた良かった。
この後祭はライブ、更には夜の部へと続いていくのだが、もう会場内へ戻るだけの気力と体力は残っておらず、ばんけい苑前のバス停からバスに乗車し、地下鉄円山公園駅へ。地下鉄に乗り換え、途中スーパーで夕食を買い求めてホテルへ戻った。「勇気ある撤退」である。
その後、頂いた情報によれば樋口了一さんのライブでは「GOGH」が歌われたとのこと。個人的にとても大好きな曲でなかなか生で聴く機会もないので聴くことができなかったのはとても残念だったが、あのまま会場に残っていたら間違いなく完全に体を壊していたと思うのでこの判断は間違っていなかったと思う。
翌日は祭最終日、できるだけ体調を整えて参戦しようと思い早めの就寝となった。果たしてどこまで体調が回復できるのか、そして最終日ラストまで参戦できたのか、続きはまた次の記事にて。

|

« 水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019参戦記(2) | トップページ | 水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019参戦記(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019参戦記(2) | トップページ | 水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019参戦記(4) »