« Lovelysクアトロワンマン成功企画「Lovelysハロウィンパーティー!」に行ってきた | トップページ | 伊藤えん魔プロデュース「魔界煉獄プルガトリオ」を観てきた »

2019.11.04

秋の関西1デイパス+「トワイライトエクスプレスでの一泊」を味わう旅(2019年)

2019年11月3日、JR西日本が期間限定で発売している「秋の関西1デイパス」を使って日帰り旅に出た。
早朝自宅を出発し、JR神戸線の快速に乗り込み向かった先は近江八幡駅。ここからいきなり「1デイパス」の利用範囲を離れ、近江バスに乗り換えて向かったのは八幡山。ここには「八幡山ロープウェー」がある。近江八幡には何度か来たことがあるが、ロープウェーには乗ったことがなかったのでこれが初乗車となる。

Dsc_0944

山頂駅からは展望館へ移動し、城下町近江八幡の景色を眺める。

Dsc_0936

さらに西の丸跡へ移動し、琵琶湖の景色も堪能。

Dsc_0940

再びロープウェーに乗り込み下山、近江バスに乗り換えて近江八幡駅に戻り、続いて乗車するのは近江鉄道。

Dsc_0959

こちらは「1デイパス」で乗り放題となる。八日市駅で下車し、向かったのは駅舎の2階にある「近江鉄道ミュージアム」以前彦根駅にあったときには行くことなく閉鎖してしまったのだが、2019年11月2日にこの八日市駅に移転オープンしたばかりということで、今回の旅のメインはこのミュージアムとなる。

Dsc_0969
Dsc_0963
Dsc_0964
Dsc_0965
Dsc_0976
Dsc_0971
Dsc_0994

近江鉄道の歴史が分かる年表や、過去の車両、駅舎のパネル展示に加え、実際に使用していた鉄道部品の展示、電車の運転席、さらにはプラレールのレイアウトもあり、子どもたちがプラレールを運転して遊んでいた。一通り見学した後、再び近江鉄道に乗車。

Dsc_1010

彦根駅で下車し、JR京都線の新快速に乗り換え。

Img_0003_burst0010022

石山駅で下車し、京阪電車に乗り換え。

Img_0006_burst0010023_2

石山寺駅と坂本比叡山口駅まで「乗り鉄」した後でびわ湖浜大津駅で乗り換え。

Img_0001_burst0010024

京都市営地下鉄東西線を経由して、京阪本線に乗り換え、2019年10月に名称を変更したばかりの「石清水八幡宮参道ケーブル」に乗車。

Dsc_1018

石清水八幡宮にもお参りし、おみくじを引く。

Dsc_1022

大吉!されど下降運(どっちやねん!)その後、再びケーブルに乗車、京阪電車とJR環状線を乗り継いでやってきたのは天王寺。ハルカス8階にある近鉄アート館へ向かい、場所を確認。

Img_20191103_175148

こちらには翌日(11月4日)伊藤えん魔さんプロデュースの舞台「魔界煉獄プルガトリオ」を観に行くことになっている。場所も確認できたのでこの日の旅はこれにて終了。いつもならここから北区の途へつくのだが、この日はある特別な「宿」を手配していたので、そちらへと向かう。JR天王寺駅・近鉄大阪阿部野橋駅から歩くこと数分、この日の「宿」はこちら。

Dsc_1038

ファーストキャビンステーションあべの荘である。このあべの荘には、寝台特急「トワイライトエクスプレス」をイメージして再現した特別な部屋が用意されており、こちらを予約しておいたのである。フロントでカードキーを受け取り、部屋へ向かうと扉にはトワイライトエクスプレスのA個室「ロイヤル」で使われていたドアスコープ(実際には使用できない)と個室のプレートが貼ってある。

Dsc_1053
Dsc_1052

中に入ると、車内で実際に使用していた調度品が利用されており、部屋の雰囲気もかつて1度だけ利用したことがある「ロイヤル」の雰囲気に近いものがある。

Dsc_1045-1
Dsc_1047
Img_6104

また、トワイライトエクスプレスのロイヤルで実際に配布されていたポーチやスリッパもついておりこちらは持ち帰り可能となっていた。
これまで他のファーストキャビンで利用してきた部屋とは異なり、ほぼ普通のホテルの部屋と同様である。違うとすれば部屋の中にバス・トイレなどの水回りはなく、共用スペースに設けられたトイレ・洗面所・大浴場などを利用する必要があることだろう。
正直言うとお値段もそこそこ(定価ベースで1万円超え、今回はクーポンやポイントを利用してもう少しお安く利用)なので、何度でも利用したいというほどではないのだが、以前泊まった「Train Hostel北斗星」(その時の記事はこちら)に比べれば圧倒的に快適に過ごすことができた。
最初は日帰り旅の予定が、翌日の観劇に合わせてちょっと変わった宿への1泊付き旅行に変更する形になったが「鉄分」の補給には十分すぎるほどの旅となった。

|

« Lovelysクアトロワンマン成功企画「Lovelysハロウィンパーティー!」に行ってきた | トップページ | 伊藤えん魔プロデュース「魔界煉獄プルガトリオ」を観てきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lovelysクアトロワンマン成功企画「Lovelysハロウィンパーティー!」に行ってきた | トップページ | 伊藤えん魔プロデュース「魔界煉獄プルガトリオ」を観てきた »