芸能・アイドル

2019.08.12

ラジオ関西「ホームランドームpresents こぶしファクトリーバッチ来い青春!ラジオ公開録音」に行ってきた

2019年8月11日、ホームランドーム姫路店で行われた「ホームランドームpresents こぶしファクトリーバッチ来い青春!ラジオ公開録音」に参加してきた。

F9836c6afdca4d8ebdadcb0670d85afa

出演はこぶしファクトリーから野村みな美さん、浜浦彩乃さん、井上玲音さんの3名、MCはLovelysのお二人で公開録音終了後はLovelysのライブもあるということで、前々からとても楽しみにしていた。特にLovelysについて言えば、8月10日と12日にそれぞれ対バンライブも予定されており、お盆休みの頭3日間は連続してLovelysに逢える(それも歌を聴ける!)はずだったのだが、宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)が体調不良のため、この3日間お休みとなり対バンライブと公開録音後のライブはキャンセルとなってしまった。それでも公開録音は助っ人として関西を中心に活動するバンド・ワタナベフラワーのムサヒデカズさんがつとめて下さることになり、八木沙希さん(以下さきぴょん)とどんなMCを展開されるのか楽しみにしながら当日を迎えた。
開場時間は午後2時半ということで昼頃に出発しても十分間に合うのだが、ある場所へ立ち寄ろうと朝から出発、ホームランドーム姫路店の最寄駅である東姫路駅ではなく姫路駅で下車。駅から歩くこと数分で目的の立ち寄り地に到着した。

7fc1f58227304e439892e75f79c21cae

ここは十二所神社。ここに立ち寄ったのはもちろん理由がある。
ライブやイベントの後の物販で逢う度に「体調どない?」と気を遣って下さるりーたんさんに今の自分が出来ることは何かないだろうかと考えて色々調べたところ、この十二所神社が医薬の神様で病気平癒の神徳があるということが分かったので、公開録音前に立ち寄り、りーたんさんの体調が良くなって楽しいLovelysのライブが観られますようにとお願いした。
その後、姫路駅周辺で時間を潰し、ほど良き時間になったので会場へ向かおうとJR神戸線のホームにあがり、あ、そうだ!姫路と言えばえきそば食べたいなと思って店に行くとこんな外観に変わっていた!

95f82d4bd64b47169ff6f95ebe5751d3 42645a3eb89943e480fafa39e769178d

クリーム色に赤のライン、キハ28・58系急行型気動車のデザインになっていたのである。姫路駅と言えば昔は姫新線を経由する急行「みまさか」「みささ」や播但線を経由する「但馬」などが多数運転されており、子供の頃帰省のときには「みまさか」に乗って祖父母の家へ向かった記憶がある。そんな懐かしい思い出が蘇る外観に感動しながら店内でえきそばを食べ、電車に乗って東姫路駅へ。きつい日差しの中歩いてホームランドーム姫路店に到着。

C65402a09a0f40acba16ffb594833e6f

一旦店内に入り涼んでいたのだが、入場時には外に並んで整理番号順に入場。2桁の番号だったのでまずまずの位置に場所を確保したつもりだったのだが、前に背の高い方がいたため、ステージは人の合間を縫って見る形となった。ステージの高さが以前の4倍の高さとのことだったので、もし以前と同じ高さなら全く見えなかったと思われるのでステージの高さをあげて下さったラジオ関西さんには感謝申し上げたい。
公開録音の内容は2019年8月18日16時25分から放送予定のため、ここでは詳細は割愛するがMCのお二人の回しでこぶしファクトリー3人の個性と面白さががうまく引き出された内容だったので、是非とも番組をお聞きいただければと思う(後、さきぴょんの面白さも存分に引き出されていたと思うw)。
公開録音終了後は出演者のチェキなどが当たる抽選会が行われ、近くの番号の方々は結構当選したものの、何も当たらず。まあ、当たった人たちは「ヤッター!」となんらかのリアクションを取らされていたので当たっていたらかなり厳しかったから外れて良かった(苦笑)
終了後は番組オリジナルグッズの全部セットを購入。

8df45f118a954d8a855f084b0eea65b5

缶バッジは重複したもののりーたんさんとうぱぎが出たので次はさきぴょんを何とか引き当てたい。
ラジオの公開録音イベントへの参加はかなり久しぶりだったのだが、参加して感じたのは「ああそうだった、こういうことを仕事にしたかった」ということ。もう今となっては叶わない夢ではあるのだが遠い昔の夢を思い出させてくれた。そして何よりもハロプロメンバーのトークを間近で観られたことも大変ありがたかった。
改めてこのイベントに関わられた全ての皆さんに感謝申し上げたいと思う。
本当にありがとうございました。今後もまたこのような機会を設けて頂けますと幸いです。そしてその際には是非ともLovelysのライブを何卒よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2019.08.10

Lovelysハロショイベントin秋葉原に行く(Lovelys東京遠征応援記その2)

2019年8月4日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ東京秋葉原店にて行われたLovelysのイベントに行ってきた。
前日のTIF参戦から一夜明け、宿をチェックアウトして送迎バスで東京駅へ。京浜東北線に乗車して秋葉原駅で下車し歩くこと数分、ハロショのある末広町に到着。

20190804helloshop

早く着きすぎてしまったので近くのカフェで休憩などしつつ、お昼過ぎにはハロショ店内へ入り、各種グッズやモニターに流れるMVやこぶしファクトリー&つばきファクトリーの合同コンサートの映像を見ながら時間を過ごす。そうこうしているうちに椅子が並べられ座れるようになったので、いつものイベント参戦時よりは前方に席を確保し、待機しているとなんとLovelysのお二人が登場!リハーサルで「ドレドレ」を披露していったんはける。スタッフさんからの注意事項の後、いつもライブ終わりで流れるSEに載せてLovelysのお二人が登場し、イベント第1部がスタート。以下いつものように箇条書きで。

【第1部】
・まずは東京でイベントをするのは1年ぶりという話から、衣装の話へ。
・今日の衣装はTIFでも着用しており、八木沙希さん(以下さきぴょん)によればたくさん汗をかいたのでホテルで洗濯してドライヤーで乾かしたとのこと。
・それに対して「それは聞きたない」とツッコむ宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)。
・冒頭から客をつかむ(笑)
・1曲目は「ドレドレ」
・「西の上々軍団」としてオープニングアクトでは何度も歌った曲で、曲紹介で「ドレドレ」というと客席から笑い声が起こるほど。
・それが先日のハロコンで「新曲を歌います」と言ったところ客席から「ウォー!」と歓声があがり、「そんなに「ドレドレ」いややったん?」とりーたんさん。
・いやそれはいややったというよりも新曲への期待が大きかったからだと思われ。
・2曲目は「戦う大人」
・働き方改革をテーマにした曲という説明の中で、「社畜コール」の話へ。
・「社畜」という言葉のニュアンスがかわいいというさきぴょん、それに対して「アイドルがあまり言っちゃ行けない言葉」だと冷静に返すりーたんさん。
・TIFのBerryz工房大好きスッペシャルの話。最初出られると思っていなくて、セトリに「一丁目ロック!」を入れていたら、スッペシャルに出られることになり、さらにりーたんさんはそこで「一丁目ロック!」を歌うことになり、振り付けでパニクったとのこと。
・スッペシャル終了後夏焼雅さんと連絡先を交換したさきぴょんに対して「私は聞かれてない!」とご立腹(?)のりーたんさん。
・ハロプロが好きで事務所に入り、音源もオリジナルのものを使えたりすることについて「職権乱用してます」と言い切るお二人(笑)頭の中で「職権乱用公私混同♬」と「文化祭実行委員長の恋」(BEYOOOOONDS)のフレーズがよぎる。
・生田さんと仲のいいりーたんさん、ハロプロ研修生北海道の石栗奏美さんに目をつけているさきぴょん。石栗さんの前では何も言えないとりーたんさんに言われて「言えたよ!おはようございますって」というさきぴょん。すかさず「いや、挨拶やん!」とりーたんさん。
・TIF出演後のエゴサでは「歌が良かった」はなくて「トークが面白かった」が多かったとのこと。他のアイドルと比べるとトークの力が圧倒的なので仕方がない部分もあるかもと思った。でも歌もいいんですよ!ていうか歌が良い上にトークもすごいんです!が正解。
・暑さ対策で水分だけじゃなくて塩分も取ってという話で、それなら食卓塩でもと言い出すさきぴょん。「美味しいで」と食卓塩を手に振って舐めるしぐさ。そんな奴おらへんから(苦笑)
・3曲目「恋の花」4曲目「パン屋さんのアルバイト」
・ラストは「OH YEAH」で「うぱぎがセンターです」「なんでやねん!」の後、うぱぎがぐったりしているのをツッコむりーたんさんの目の付けどころがさすがだった。
以上で第1部は終了。立ち見の方もたくさんおられ大盛況であった。
続いては17時からの第2部。第1部と同じ場所に席を確保し開始時間を待つ。丁度PA席がすぐそばだったのだが、開始直前にLovelysスタッフのkbやんさんが来て、スタッフさんと登場についての打ち合わせをされていた。以下いつものように箇条書きで。

【第2部】
・聞き覚えのあるイントロとともに登場したLovelysのお二人。1曲目は「スーパーマン」
・ここで「スーパーマン」聴けるとは!
・衣装は上着が新しいLovelysTシャツに変わっていた。
・TIFのため前乗りしたさきぴょんが上野の焼肉ライクにいって感動したのが席に蛇口(?)があって水が入れられることみたいな話をしていたが、それラーメンの「一蘭」にも同じようなのがあると思った人がここにいます(笑)
・曲に入る前に立ち位置の確認をするさきぴょん。裏でやることを表でやる(笑)
・2曲目「レディーマーメイド」きれいなハモリがいい!!!
・3曲目「ロボキッス」グルングルン回されるりーたんさんと絶対回ろうとしないさきぴょん!!!
・最後のお互いの頭を方にのせる振りの話で、お互いの身長差の話からりーたんさんがうぱぎがクッションになるとか、種類によっては耳に入るとかいう話、うぱぎで耳かき!(笑)
・4曲目「戦う大人」前のトーク(だったかな?)アップフロントは優しい会社という話からさきぴょんの「ホワイティ」からの「それは梅田や!」という完璧な間でのりーたんさんのツッコミ!そらみんな拍手するわ。
・今日のイベント参加者はこれからホワイティ梅田を歩く度にLovelysを思い出すことになるだろう(笑)
・あと、前のアップフロント関西の社長さんも観に来られていたそうでりーたんさんを面白いと評価されていた模様。
・そしてラストは何と!「お願い魅惑のターゲット」!!!
・東京に来て、2日連続で「お願い魅惑のターゲット」を聴けるなんて!!!
・一応言っておくと特にメロン記念日のファンだったわけではなく「お願い魅惑のターゲット」という曲はハロメンのカバーで何度か聴いたことはあってその時は特に何も感じなかったのだが、Lovelysのお二人が歌うのを聴いて心にめっちゃ刺さって大好きになった曲がこの曲。
・そんな大好きな曲で第2部終了!
物販終了間際に地震があり帰りが大変になるかもと思ったが、お二人がステージからはけて、ハロショの外に出ると特に変わった様子はなく、秋葉原駅から乗車したJRもモノレールも通常通りの運転で問題なく羽田空港に到着。関西空港行のJAL最終便で帰宅の途へとついた。

20190804jal

この2日間はLovelysのためだけに行動した2日間となった。この先もっと深みにはまっていくのだろうか・・・もう後戻りできないところまで来たような気がする(苦笑)

| | コメント (0)

2019.08.06

TOKYO IDOL FESTIVAL 2019に行ってきた(Lovelys東京遠征応援記その1)

2019年8月3日、東京のお台場・青海周辺で行われたTOKYO IDOL FESTIVAL 2019(以下TIF)に行ってきた。今年で10回目の開催となるTIFだが、これまで一度も参戦することはなかった。今回参戦することになったのは、このブログではすっかりおなじみ(?)のLovelysが出演するためである。出演する8月2日と3日の2日間のうち、仕事の都合もあり2日は参戦できず、3日の朝に関西空港発のJAL便で一路東京へ。

20190803jal

空港で朝食代わりに佐藤水産のグルメおにぎりを食べた後、バスでお台場へ。

20190803onigiti

まずはリストバンド引き換えの列に並び、右手首にリストバンドを装着した後、最初の現場となる「TOKYO IDOL 縁日」の会場へ。日陰になっているベンチを見つけて時間まで休憩したのち、縁日ブースへ。縁日の内容は、水槽に浮かぶ金魚のおもちゃを釣り上げ、その金魚にサインがもらえるというもの。他のアイドルのブースではファンが一人で釣り針を使って釣り上げるのだが、Lovelysのブースは宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)または八木沙季さん(以下さきぴょん)と釣り針を一緒にもって「共同作業」で金魚を釣り上げる。というわけで、お二人とそれぞれ金魚釣りを行い、金魚にサイン+αの書き込みをいただく。

20190803ennichi

テントの下で扇風機は回っているもののかなりの暑さの中、ファン一人ひとりに対してものすごく丁寧に対応するLovelysのお二人、そしてそれをサポートするように首の冷たいタオルをこまめに取り換えるスタッフのkbやんさんの姿に感謝しつつ、次は物販コーナーへ移動。少し歩いただけでも頭がボーっとしてしまうほどの暑さの中、物販ブースで写真を大量購入!

20190803photo

購入後、ちょっと買いすぎたなあと若干後悔しつつ、この日のメインイベントであるLovelysのライブが行われる会場へ移動する。

20190803dollfactory

フジテレビ湾岸スタジオに設けられた「DOLL FACTORY」へ入ると、外とは打って変わって冷房が効いていて心地が良い。Lovelysの前に数組のアイドルがパフォーマンスを披露するのを観ながら待つ。どのグループも15分ほどの短い持ち時間で自分たちをアピールしようとMCも最小限でパフォーマンスを繰り広げていく。そしてファンたちもいろんなコールやフリコピでそれに応えていく。基本ハロプロの現場にしか行かないので、いろんな「文化」があるんだなあと思いながらそれを見ていた。
会場に入ってから40~50分くらい経っただろうか、ついにLovelysの登場である。いつものSEの後登場したお二人、1曲目は何と「プラチナ」!いきなりLovelysの中でも特に「かっこいい」系の楽曲が来たので「お、これは他のグループ同様パフォーマンスメインで魅せていく感じか?」と思ったのだが、曲が終わるといつもの笑顔で自己紹介するお二人。
関西から来たアピールで「通天閣!」「東京タワーに代わるもの」とか言い出す(ゼスチャー付き)さきぴょんに「ぜんぜん代わりません!」とスパっと切れ味良く突っ込むりーたんさん。なんだ、いつものLovelysやんか!とホッとする。と同時に、MCで客から笑いが起きていることにちょっと優越感を感じる。「どや、これがLovelysやで!こんなアイドル他にいてないでしょ?」と自慢したくなる(笑)うぱぎの話も受けていたし、「爪痕残していかな」「ほぼ傷跡です」のやり取り、「戦う大人」の説明ではさきぴょんから「社畜コール」というパワーワードやアップフロントはホワイトといった発言まで飛び出す始末(笑)。

そこから「戦う大人」ではもちろん「残業ノー、休日出勤、サービス残業ありえない」と大声で社畜コール。その次に来た曲が「お願い魅惑のターゲット」!!!!!この曲が来たのにはかなり驚いた。というのも、前日(8月2日)のTIFのステージでこの曲は歌われていて、さきぴょんのブログにはセトリを変えるという記述があったので、ああ今回は聴けないのかと思っていたのである。個人的にLovelysのハロカバー曲の中で一番好きといっても過言ではない「お願い魅惑のターゲット」をTIFで聴くことができたのは本当にうれしかった。

最後は「OH!YEAH」で気持ちよく盛り上がって終了。持ち時間は15分しかなかったはずなのに、歌・ダンス・トークの全てにおいていいとこ取りで魅せてくれて、とてつもない満足感を得ることができた。
その後、特典会で写真にサイン等をいただきながらお話しさせていただいた後、会場を後にして電車を乗り継ぎ銀座ロフトへ。

Loftginza_flowerup

20190803instax_lovelys

大阪サンホールで行われたアイドルイベント「FLOWER UP!」で撮影されたチェキの展示イベントが行われており、Lovelysのお二人のチェキ展示を観てから、再び電車に乗りこの日の宿へと入った。
1日だけのTIF参戦だったがLovelysのお二人のおかげでとても楽しい参戦となった。前日も参戦できていればもっと楽しかったのだろうが・・・もし来年も出演されるようであれば今度はフル参戦できるようにスケジュール調整したいと思う。

| | コメント (0)

2019.07.28

Lovelysの現場に参戦してきた(2019年7月後半編)

Lovelysの現場参戦記録、2019年7月後半分をまとめておく。

2019年7月20日(土)21日(日)【ハロコン2019夏@オリックス劇場】

Img_20190720_202841Dsc_0025_3

すでに別記事でハロコン参戦についてはまとめているのだが、今回3公演参戦するきっかけは間違いなくLovelysである。まだオープニングアクトとして出演するかどうかわからない段階でチケットを押さえており、直前まで出演情報が出ないのでやきもきしていたところに出演決定の情報が流れ、本当にうれしく思ったものである。
「戦う大人」は歌詞の内容からして多くのハロヲタの共感を得ると思われるし、「残業ノー、休日出勤サービス残業ありえない」のコールは、知ってもらえれば確実に盛り上がるはず。今後のハロプロ現場でのオープニングアクトが楽しみである。

2019年7月24日(水)【女子箱#133@大阪MUSE】

Img_20190724_215038

ライブハウスでの対バンイベントはこれが初参戦となる。出演時間よりも早く会場に着いたので、飲み物を飲みながら時間をつぶしてから場内へ。どこに位置取りすればよいかわからずその辺にあったテーブルに手をかけながら待っていると、いよいよLovelysの出番へ!
以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目「カクゴして!」で歌い始めた宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)と0ズレでびっくり!「カクゴして!」でしっかり撃ち抜かれる(笑)
・2曲目「渚のヤケド」に続いてのトークが、混んでいる電車の車内で八木沙希さん(以下さきぴょん)がチカンにあった話!
・しかもその犯人は・・・りーたんさん(笑)
・対バンイベントでチカンの話するアイドルってどうよ?(だがそれがいい)
・3曲目「戦う大人」は大きな声でコール!
・4曲目「This is 運命」そしてラストは「OH YEAH!」
終演後物販で少しお話させていただいてから帰宅の途へついた。

2019年7月25日(木)【心斎橋アイドル化計画。@JANUS】

Dsc_0030_2

なんと2日続けての対バンイベント参戦である。今回は初めてチケットの「取り置き」をやってみた。名前はK_Sではなく本名の苗字にしてみた。
前日と同じく、出演時間よりも早く会場に着いたので、飲み物を飲みながら時間をつぶしてから場内へ。後方の適度な場所を確保し、待つことしばしいよいよLovelysの出番へ!
以下、いつものように箇条書きで。
・1曲目に「プラチナ」2曲目「It’s SHOWTIME」と前日とは違ってかっこいい系で攻めてくる!
・でもMCは前日天神祭りを観に行ったらもう終わっていたというゆるーいトーク(笑)
・このギャップがたまらんのよ!
・3曲目「戦う大人」昨日に引き続き大声でコール!
・4曲目「お願いラブリーズ」からの「一丁目ロック」「OH YEAH!」でテンションMAXで終了!
終演後の物販では、りーたんさんから「取り置きの名前見て思い出した」と言われ、さきぴょんからはまたもや正解が出ず(※5月からK_S名前当てクイズを実施中)。この時はあたる日は来ないのではないかと思っていた。
次の日は滋賀のお祭りに出演されるとのことだったのだが、どう考えても会社終わりでは間に合わないので、土曜日のハロショイベントに参加することをお伝えしてから帰宅の途へついた。

2019年7月27日(土)【Lovelysハロショイベント@ハロショ大阪店】

Hplovelys20190727

当月2回目のハロショイベントとなるこの日、1部はトークオンリー、2部はがっつり歌うとのことで、両方参加すべくハロショ大阪店へ。両部の整理券を引いてみると、1回目は40番台、2回目は20番台。まあ開場には入れたらそれでいいので番号は気にしない。
まずは第1部。
・お互いの服の話、金額勝負で安い自慢するのは関西人の特徴(笑)
・東京旅行の話、いやどんだけ仲良しよ!
・カステラかカステーラか、まあどっちも言うよなあと思ったのはどうやら兵庫県人だけのようだ(笑)
・1時間はあっという間に終了。これだけトークで持たせるアイドルってなかなかいないと思う。
・終了後の物販でりーたんさんから写真に本名を書かれる(お願いやめてwww)
・さきぴょんには追加ヒントを与えるも今回も正解ならず。
いったん店の外に出てから再度店内へ。

次は2部「Lovelys Friend Meeting」。
・浴衣で登場のお二人、まずは「今夜だけ浮かれたかった」
・ああかわいいねえ・・・。
・「サマーナイトタウン」がかっこよくてセクシー。
・ソロコーナーのさきぴょんの「シューティングスター」ああかわええのお・・・
・ソロコーナーのりーたんさんの「香水」にやられた・・・
・「ふたりはNS」いろんな組み合わせで聴くけれど今はLovelysの二人がとてもしっくりくる。
・それは「もしも・・・」も同じ。
・続いて「チュッ!夏パ~ティ」うわー、なんという懐かしい曲を!
・さらに「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」私のハロヲタ第1期ドンピシャの曲!
・ラストは「渚のヤケド」で終了。
・こんなに多くの曲を歌ってくれたのにトークも結構なボリュームがありとても楽しめるイベントであった。
・終演後の物販でついにさきぴょんが正解!チェキに本名を書かれる(お願いやめてwww)
・次回からは下の名前当てを開始する予定(笑)
両部ともおなかいっぱい楽しめるイベントであった。次回のハロショイベントもとても楽しみである。
というわけで7月は最終週以外は毎週Lovelysのお2人に会っていた。8月も結構な頻度でお二人にお会いできそうで今から楽しみにしている。

| | コメント (0)

2019.07.22

2019年夏のハロコン@オリックス劇場に行ってきた

2019年7月20日・21日の2日間オリックス劇場にて行われたハロー!プロジェクトのコンサートに行ってきた。2019年夏のハロコンは「beautiful」「harmony」の2パターンとなっており、20日は「beauttiful」21日は昼「beautiful」夜「harmony」にそれぞれ参戦してきた。

【7月20日「Beautiful」公演】
20日はギンギラ太陽’sの舞台の翌日ということで、朝博多駅から山陽新幹線に乗車し、いったん自宅へ。身支度を整えてからオリックス劇場へと向かった。
入場してまず最初にLovelysのお二人のもとへ。宮崎梨緒さんから8月のりーたんじょうびライブのチケットを購入。新しい衣装だったのでオープニングアクトは「新曲」だと期待しながら指定された席へ。
2階下手側のファミリー席に着席し待つことしばし、各グループのCMの後いよいよLovelysが登場!いつもは「ドレドレ」だが今日は新曲を披露すると言うと盛り上がる場内。そしてついに「戦う大人」がハロヲタの前で初披露!それもフルコーラスで!!うぱぎうちわを振りながら「残業ノー、休日出勤サービス残業ありえない」と叫び、オープニングアクトが終了。Lovelysのお二人がはけた後の場内のざわめきは今までの「ドレドレ」の時にはなかった感じがした。
その後いつもの注意V、ハローのテーマのインストから暗転し、いよいよスタートである。
以下、いつものように感想などを箇条書きで(一部セトリ・演出のネタバレあり)。
・各グループがメドレー形式で歌いながら登場していく。
・間にちょっとしたコメントでも入れたら「夜のヒットスタジオ」のオープニングみたいになるなあ。
・まことさん&カントリー・ガールズ山木梨沙さん&小関舞さんのMCで、モーニング娘。’19小田さくらさん、こぶしファクトリー野村みな美さんの欠席、カントリー・ガールズ兼アンジュルム船木結さんの歌なしパフォーマンスの案内を挟んで各グループの楽曲披露へ。
・トップはBEYOOOOONDS。デビュー曲3曲のうちの1曲、会場が一気に盛り上がる!
・続いてはカントリー・ガールズが新曲を披露!山崎あおいさんによるさわやかな夏の楽曲で早く音源化してほしい!
・新体制となったハロプロ研修生ユニットも新曲。こちらは大橋莉子さんによる楽曲。
・こぶしファクトリーは最新曲から。
・つばきファクトリーは児玉雨子さん作詞中島卓偉さん作曲の新曲を披露!
・Juice=Juiceは最新シングルから。
・アンジュルムはアルバム曲から。
・モーニング娘。’19は少し懐かしいシングル曲を披露。
・MCを挟んでシャッフルメドレーへ。全体的にちょっと懐かしめの楽曲中心。
・MCを挟んでの全員曲はBEYOOOOONDS!全員で体を動かすのだがそこでいじられるアンジュルム勝田里奈さん(笑)
・ダンス部を挟んでハロプロ新メンバーへのインタビューコーナーへ。テーマは得意なスポーツ。
・再び各グループの楽曲披露へ。
・BEYOOOOONDSはデビュー曲3曲のうちまだ披露していなかった1曲。完成度が高すぎる!
・カントリー・ガールズはちょっと懐かしい曲。船木さんの声がないのはやはり寂しい。
・こぶしファクトリーはライブでおなじみの曲。野村さんの分まで4人で全力カバー。
・つばきファクトリーは夏の定番といってもいい曲。
・Juice=Juiceも夏にぴったりのアツい曲。
・モーニング娘。’19は最新シングルから。
・アンジュルムも夏にぴったりのタオル回し曲。
・ラストの全員曲はモーニング娘。で個人的に最も好きな歌!!それもフルコーラスで!!!
・その曲のインストで各グループがはけていき、最後は各グループのリーダーが一礼して終了。
終演後、Lovelysのお二人にご挨拶してから帰宅の途へ。

【7月21日「Beautiful」公演】
この日も入場してまず最初にLovelysのお二人にご挨拶してから自分の席へ。今回は2階席下手バルコニー席の最前列。
オープニングアクトのLovelysは前日同様「戦う大人」をフルコーラスで披露。さすがにまだ「残業ノー、休日出勤サービス残業ありえない」コールは主流派ではない。うぱぎうちわをふる。
そのあとはいつもの注意Vからハローのテーマインスト、そして暗転で公演が始まる。
以下、感想などを箇条書きで。
・セットリストは前日公演と同じ。
・全員曲で野中美希さんの正しい発音による「twist!」が素晴らしかった!
・新人コーナーのテーマは「趣味」
・全体的に前日よりも歌が良く聞こえるメンバーが多かったように感じた。
終演後、Lovelysのお二人にご挨拶してからいったん会場外へ。夜公演の開場を待つ。

【7月21日「harmony」公演】
入場してまず最初にLovelysのお二人にご挨拶してから自分の席へ。今回は2階席下手、前日の座席にかなり近いが最前列。
オープニングアクトのLovelysは前日同様「戦う大人」をフルコーラスで披露。「残業ノー、休日出勤サービス残業ありえない」が近くから聞こえてくる。うぱぎうちわをふる。そのあとはいつもの注意Vからハローのテーマインスト、そして暗転で公演が始まる。
以下、感想などを箇条書きで。
・最初のメドレーで雨ノ森川海とCHIKA#TETSUが登場!オーディション組の3人は平井美葉さんと里吉うたのさんが雨ノ森川海、小林萌花さんがCHIKA#TETSUと一緒に登場。
・MCを挟んでの各グループの楽曲披露はBEYOOOOONDSから。「Beautiful」公演の全員曲をここで披露。小林さんの生ピアノあり!
・ハロプロ研修生ユニットは「Beautiful」公演とは別の新曲を披露。
・カントリー・ガールズは「Beautiful」公演と同じ新曲。
・つばきファクトリーはシングルから。
・こぶしファクトリーはライブでおなじみの曲。こぶしにあまりない可愛らしい曲で個人的には好きな楽曲。
・Juice=Juiceはシングルから。
・アンジュルムはアルバム曲から。
・モーニング娘。’19は最新シングルから。
・MCを挟んでメドレーコーナーへ。Berryz工房×℃-uteの名曲たちが続く。
・全員曲はBEYOOOOONDS小林さんのピアノ伴奏による合唱。後半はJuice=Juice高木紗友希さん、こぶしファクトリー広瀬彩海さん、つばきファクトリー岸本ゆめのさんのソロも入って壮大な楽曲へ!
・ダンス部を挟んでハロプロ新メンバーへのインタビューコーナーへ。テーマは特技。
・再び各グループの楽曲披露へ。
・BEYOOOOONDSは今回のデビューCDには入らない楽曲を披露。
・カントリー・ガールズはシングル曲から。やはり船木さんの声が欲しい。
・つばきファクトリーはアルバム曲から。
・こぶしファクトリーはシングル曲の歌詞をリニューアル。
・Juice=Juiceはファーストアルバムの曲。
・アンジュルムは最新アルバムの曲。
・モーニング娘。’19は懐かしいシングル曲。
・ラストの全員曲はアンジュルムのシングル曲。
・その曲のインストで各グループがはけていき、最後は各グループのリーダーが一礼して終了。
終演後、ロビーへ向かう途中で元ラジオNIKKEIの渡辺和昭さんらしき方を発見したものの、もう会社も「卒業」しておられるしご迷惑をかけてはいけないのでお声がけはせず。
その後、Lovelysのお二人にご挨拶してから帰宅の途へ。

というわけで2日間で3公演観ることができた。セトリ的にはどちらも見どころが違うので甲乙つけがたい。ただどちらの公演もBEYOOOOONDSの見せ場が結構あるように感じた。メジャーデビューもあることだし、多くのハロヲタに注目してほしいということもあったのかもしれない。

| | コメント (0)

2019.07.16

BEYOOOOONDSのCD発売記念イベント@なんばOCATに行ってきた

2019年7月15日、なんばOCATにて行われたBEYOOOOONDSのCD発売記念イベントに行ってきた。

20190715beyooooonds 

この日は3回まわしで3回とも観覧することができた。

1回目
リハーサル Rainbow
M1 ニッポンノD・N・A
M2 彼女になりたいっ!!!
M3 Fiesta!Fiesta!
MC 自己紹介 大阪といえば
M4 眼鏡の男の子
M5 FOREVER LOVE
MC DJ桃々姫(モノマネバトル/10秒マニアックバトル/壁ドンバトル)×岡村チームvs島倉チーム○
告知
M6 Go Waist

2回目
M1 Go Waist
MC 自己紹介 回転寿司で最初に頼むネタ
M2 ニッポンノD・N・A
M3 泡沫サタデーナイト!
M4 本気ボンバー‼︎
M5 Rainbow
MC 激論乙女の悩み相談(一岡さん同カロリーのタピオカととんこつラーメンどちらを食べるか→タピオカ)
告知
M6 眼鏡の男の子

3回目
M1 眼鏡の男の子
MC 自己紹介がわりに8.7秒PR
M2 都営大江戸線の六本木駅で抱きしめて
M3 GIRL ZONE
M4 ニッポンノD・N・A
M5 Go Waist
MC DJ桃々姫(早口言葉バトル/変なダンスバトル/胸キュン台詞バトル)○岡村チームvs島倉チーム×
告知
M6 アツイ!

3回目はついに先輩グループのカバー曲なし、全て自分たちの曲だけでセットリストを組んでいた。
そのセットリストでもしっかり盛り上げることができる、メジャーデビュー前にここまでの完成度を持ったグループはなかなかないのではないだろうか。
またメジャーデビュー後に同じ場所でイベントを行うとのことなので、時間が合えば観に行きたいと思う。

| | コメント (0)

2019.07.15

Lovelysの現場に参戦してきた(2019年7月前半編)

今年(2019年)の春以降、Lovelys(アップフロントグループ関西支社所属)にすっかりはまり、いろんな現場に出かけるようになった。この7月も前半だけで3つの現場に参戦してきたのでここでまとめておくことにする。

2019年7月6日(土)【天空iDOLステージみのお温泉「The’sアイドル歌謡ショウ!」】

Img_5842

関西人なら大抵の人が口ずさめるであろうCMソング「箕面温泉スパーガーデン♪」でおなじみ、現在は大江戸温泉物語みのお温泉スパーガーデンで定期的に行われているイベントで、関西を中心に活動するアイドルが出演するとのこと。この日はYes Happy!とのツーマン公演。イエハピさんは過去をさかのぼれば「Lovelys!!!!」として今のLovelysの2人とともに活動しており、当時の活動については全く知らないが今でもとても仲の良い2組であるということは知っていた。一度はこの2組のステージを見てみたいなあと思っていたところにこの公演の情報である。どうしようか迷いながらツイッターでつぶやいたところ八木沙季さん(以下さきぴょん)から「いいね」をもらい、背中を押してもらったので大阪駅から送迎バスに乗車し、一路箕面温泉へ。

Dsc_0022_2

箕面温泉自体は子供のころから何度もCMを見たり聞いたりして存在は知っていたものの、実際に訪れたのはこの日が初めて!入口で料金を支払い(夕方からの料金で安くなっていた!)、館内へ。会場である箕面劇場へ向かうと、大衆演劇の舞踏ショー中だったので、終演まで待ってから劇場内へ入る。座席は普通のいす席。畳敷きで座布団に座ってみるのかなと思っていたのでこれには一安心。座って待っていると、一人の女性が登場して公演についての案内・注意事項の説明の後1曲披露。客席横で売っているお花を演者に渡すシステムがアイドルのステージでどんな感じに見えるのか興味津々になりながらいよいよステージがスタート。以下、感想などを箇条書きで。

・さきぴょんが自己紹介で放った「うぱぎの親戚のおばさん」の威力(笑)
・イエハピさんは歌はもちろんだが客席のいじり方もとてもうまいなあ。
・Lovelysは箕面に関わる楽曲「ロンリネスロード」やプッチモニの「ちょこっとLOVE」など計5曲を披露。
・「ちょこっとLOVE」でちょこっと参院選のことが頭をよぎったのは私だけだろうか(苦笑)
・最後に梅田クアトロワンマンライブ決定とさきぴょんのLovelys加入5周年のお祝い!ということで「アニバーサリー」を4人で披露!
・ここで4人の「Lovelys!!!!」の歌う姿を観ることができるとは・・・ありがたい。
・そしてお花を渡すタイミング!みんな絶妙やなあ・・・私には無理(苦笑)
・最後に全員で「箕面温泉スパーガーデン♪」で締めるのも素敵。
終演後、物販で少しお話させていただいたのち、阪急電車で帰宅の途へとついた。

2019年7月7日(日)【ハロショイベント「クアトロワンマン詳細発表イベント」】
11月28日に開催が決定したLovelysの梅田クラブクアトロワンマンライブのタイトルなどを発表するというタイトルそのままのイベントである。6月のハロショイベントは参加できなかったので、とても楽しみにしながらハロショ大阪店へ。壁際の席は確保できず、痛みが耐えられるか若干の不安を抱えながらイベントがスタート。以下、感想などを箇条書きで。

・うぱぎTシャツで登場のお二人!ウパギーニーやないねんね(笑)

・この日誕生日の生田衣梨奈さん(モーニング娘。’19)のイメージカラー&七夕の笹に見立てた衣装だったと後のトークでお話しされていた。
・ド頭からの「OH YEAH!」はなかなか新鮮。
・そしてクアトロワンマンライブの詳細発表へ・・・タイトルは「Lovelysワンマンライブin UMEDA CLUB QUATTRO~有言実行~」
・Lovelysの楽曲タイトルでもあるし、何よりまさにこのライブの実現が「有言実行」なので本当にぴったりのタイトルである。
・開催日は11月28日木曜日!平日ではあるが、他のハロプロ現場と重なる可能性は低いとのこと。確かに。
・新曲「戦う大人」のコールレクチャーは、「残業ノー、休日出勤、サービス残業ありえない」の入れる場所、間奏後落ちサビ部分でのクラップの速さについて。
・レクチャー後の「戦う大人」、これで今後の現場でふぁみりーずの意思統一がなされたはず。どれだけ現場で周りへ広げることができるだろうか。
・七夕コーナーで願い事を自分の体(笹)に張り付け(笑)
・さきぴょんの「CD発売!!」と(死ぬまでに、つんく♂さんに曲作ってもらう♡!!)の願い事、どちらも実現してほしいなあ。
・締めは七夕にちなんで「シューティングスター」でイベント終了。
・お二人のお話が好きなのでこの日のイベントはトーク多めでとても楽しかった。
この日も終演後、物販で少しお話させていただいたのち、帰宅の途へとついた。

2019年7月14日(日)【高槻魂‼2019】
2014年に始まり今回6回目の開催となる無料野外ロックフェス「高槻魂」にLovelysが初めて出演するということで、天候が怪しげな中会場である高槻市立桃園小学校へ。3つあるステージのうち、Lovelysが出演するのは「バッチコイ防災ステージ」。会場入口から最も近い場所にあるトレーラーの上にステージが設けられていた。

Img_5845

ステージ上で最初に行われたのは「防災チャリティトーク」出演するアーティストが登場し、それぞれが用意したグッズでチャリティオークションを行い、その募金は高槻市内の小学校へ防災頭巾を配布するために使われるとのこと。Lovelysからのグッズはサイン入りのレインコート。実際に着用したチェキもついており、100円から始まったオークション金額はどんどん高騰したのですぐにギブアップ(苦笑)。確か1万1千円くらいで落札されたと思う。そのほかのアーティストさんのグッズもそこそこの金額で落札されて終了。
続いてアーティストのステージへ。Lovelysの登場は3組目。少々小雨の降る中、Lovelysのステージがスタート!以下、感想などを箇条書きで。
・高槻で降りたのは初めてというさきぴょん。会場へ来る前に駅近くのジャンカラとかパン屋さんに立ち寄ったらしい。
・「戦う大人」は先週のレクチャーを思い出しながらコール&クラップを実践。
・その後に「一丁目ロック」「お願い魅惑のターゲット」「OH YEAH!」という鬼セトリ(笑)
この日も終演後、物販で少しお話させていただいたのち、帰宅の途へとついた。
そして、今月後半はさらに多くのLovelys現場に参戦することになるのだが、それはまた別の記事にて。

| | コメント (0)

2019.06.29

Lovelysの定期ライブ「Lovely Friend Party!! vol.44」に行ってきた

2019年6月25日、大阪ルイードで行われたLovelysの定期ライブ「Lovely Friend Party!! vol.44」に行ってきた。

20190625lfp

今年2月から始まった11月梅田CLUB QUATTROでのワンマンライブ開催のための連続150名動員企画全4回の最終回、これですべてが決まるのである。個人的には4月から参戦を開始し、これが3回目。この日に間に合うよう逆算して入院・手術の日を決め、この大事な大事な「決戦」の日を迎えることとなった。
参戦に備えて自宅でしっかり体力を温存してから一路会場へ向かう。開演中に効き目があらわれるよう痛み止めを飲み、待機列に並び、番号を呼ばれ会場へ。中に入り、前回と同じく壁際に場所を確保する。開演時間が迫るにつれて場内が多くの観客で埋まっていく。前回の八木沙季さん(以下さきぴょん)のバースデーライブよりは少し少ないが、4月のLFPよりは多く感じる。
開演前の注意Vに笑わせてもらいつつ、いよいよライブ開始、以下、いつものように感想などを箇条書きで。
・オープニング映像は辛いラーメンを食べるLovelysのお二人。体張るってこういうことか!
・そして新衣装で登場!上は赤と黒、下は黒と白。上がモーニング娘。の「愛の軍団」で下は「わがまま気のまま愛のジョーク」っぽくてとってもかっこかわいい!!
・さらに1曲目から新曲!Juice=Juice8人体制での日本武道館公演を思い出した(2018年10月、1曲目は「Borderline」)
・新曲「戦う大人」、「残業ノー、休日出勤、サービス残業ありえない」は癖になる。
・そのあともLovelysの定番曲が続き、続いて「ハロプロトリビュートランキング」のコーナーへ。
・過去のライブ映像を使ったランキング紹介がCDTVっぽくていい!!
・そして5位からはライブで披露!
・5~3位は自分では投票しなかったけどハローでも人気のライブ曲なので納得の選曲
・2位と1位は投票した曲だったのでライブで観ることができてうれしかった!
・続いて「何分で出会えるかチャレンジ」のV。さきぴょんが先にハロショを出発し、15分後に宮崎梨緒さん(以下りーたんさん)が出発する。
・りーたんさんはさきぴょんを見つけようと行動し、さきぴょんはりーたんさんが見つけてくれることを期待しながら自由に行動するという、何よその以心伝心!(笑)
・35分で出会うものの、その出会いの瞬間もりーたんさんはすぐ気づいたのにさきぴょんはガチャガチャに気を取られているという(苦笑)まあ、どちらの行動も「らしい」行動だなあ。
・そしてついにいよいよ動員数発表の時間。
・緊張の一瞬・・・176人で見事クリア!!!!!
・よかった・・・ほんまによかった・・・4回中3回だけど貢献できてよかった。
・「ラストチャンス」の言葉の重さよ・・・一歩踏み出す勇気を出したお二人とスタッフさんに敬意を表したい。
・この企画がなかったら多分Lovelysのことはハローの現場でオープニングアクトで観るだけのままだったと思う。
・この企画を成功させるためお二人ががんばって、その熱量に引き込まれて、すっかり沼にはまってしまった(笑)もう抜け出せない。
・続いての「いちばん大事なこと」、さきぴょんもブログで書かれていたがグッと来た。
・そして「渚のヤケド」、「解禁」ということで以前からのふぁみりーずのみなさんの盛り上がりがすごい!これがナギヤケか!ええなあ。
・続いて「僕らの輝き」「YOUR SONG」からの「お願い魅惑のターゲット」
・なぜか分からないが「お願い魅惑のターゲット」はサビでグッと来てしまう。
・そして2回目の「戦う大人」、「残業ノー、休日出勤、サービス残業ありえない」これ気持ちいい!
・本編ラストは「Merry- Go-Round」、何よこのセトリ!
・アンコール1曲目は何と「Goal~明日はあっちだよ~」、これダメだって!歌詞そのまんまやん!思わず「その選曲はずるいわー、やられるわー」ってつぶやいた。
・あと、梅田CLUB QUATTROの次を目指すという意味で「Borderline」のカバーをしてほしいなとも思った。「夢叶えた私のこと、迎えに行こう」って歌詞もあるし。
・オーラスは「OH YEAH」で心地よく終演。
・全員での記念撮影では「うぱぎうちわ」を取り出して顔隠し。後でブログとかサンスポさんの記事に掲載された写真にもしっかり写りこんでいて満足(笑)
終演後の物販にも並び、お二人にお祝いの言葉を伝えて、会場を後にした。
11月の梅田CLUB QUATTROももちろん楽しみだが、その前にはりーたんさんのバースデーライブもあるし、それ以外にもいろいろなイベントやライブでLovelysを観る機会はたくさんある。すべてに参戦するのは体調のこともあり難しそうだが、行ける範囲で出来る限り応援していきたいと思う。

| | コメント (0)

つばきファクトリーの舞台「遙かなる時空の中で6 外伝 ~黄昏ノ仮面~」を観てきた

2019年6月23日、大阪メルパルクホールにて行われたつばきファクトリーの舞台「遙かなる時空の中で6 外伝 ~黄昏ノ仮面~」千穐楽公演を観てきた。

20190623tsubaki001

この日の公演はLovelysのお二人もゲスト出演されるということで、観劇の楽しみを倍増させながら会場へと向かった。
開場時間までは1階のホテルロビーラウンジでコーヒーを飲み一休みしてから、ホールへ向かう。指定された席へ向かうと、上手後方で目の前は通路。ステージからは少し距離があるが、舞台全体が見渡せる。待つことしばし、場内が暗転しいよいよ開演である。
以下、いつものように感想などを箇条書きで。
・事前の予備知識ゼロでの観劇で少々不安だったものの、梓(つばきファクトリー小片リサさん)とダリウス(つばきファクトリー岸本ゆめのさん)をはじめとした皆さんの演技に引き込まれていく。
・Lovelysの登場が突然だったので一瞬だれかわからず。
・八木沙季さん(以下さきぴょん)のお姿がとてもかっこいい!
・宮崎梨緒(以下りーたんさん)さんのお姿がとてもかわいい!
・さきぴょんの描いた似顔絵が目の前を通っていく!

20190623tsubaki002

・めっちゃ似てる!そしてなぜかうぱぎが乗っている!(笑)
・さらに舞台の上でもうぱぎが登場!客席のリアクションがいい!(笑)すっかり浸透している感じ。
・ちなみに昼公演はりーたんさんの描いた似顔絵だったとのこと。

20190623tsubaki003

・ドレドレを踊る有馬隊長(つばきファクトリー小野瑞歩さん)と、うぱぎが半分しか見えない片霧副隊長(つばきファクトリー秋山眞緒さん)、すばらしい!
・単独ライブの宣伝もして、りーたんさんの「ケツカッチンなんで」のセリフとともにはけていくLovelysのお二人。もう出番ないのかなと思ったらそのあとも出てきて踊ったりされていた。
・ストーリー展開も期待を裏切らない王道もの!
・最後の出演者全員からの挨拶、トップバッターはゲストのLovelys!
・両端から舞台中央に駆け寄る姿は衣装のせいもあってか懐かしの夫婦漫才コンビのよう(笑)
・出演者の挨拶で「え、この人だったの?!」驚くこと多数。
終演後はロビーでLovelysのお二人にお声がけした後、帰宅の途へとついた。
2度のキャスト変更という苦労を全く感じさせない素晴らしい舞台であった。今度は今回出演できなかった2人を含めた全員での舞台も観てみたいと思う。

| | コメント (0)

2019.06.09

Juice=JuiceのCD発売記念ミニライブ&こぶしファクトリーのCD発売記念イベントに行ってきた

2019年6月2日、Juice=Juiceが神戸ハーバーランドスペースシアターにてCD発売記念ミニライブを行うということで行ってきた。

20190602jj_kobe

参戦したのは3回まわしのうちの2回目。会場に到着すると、丁度優先エリアへの入場が始まっているところだったのだが、明らかにいつもより優先エリアのスペースが広い。
CD予約券も3回目まですでに完売とのことで、Juice=Juiceの勢いを感じる。
セットリストは以下の通り。
M1 「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?
MC
M2 ボーダライン
M3 KEEP ON 上昇志向‼︎
M4 CHOICE & CHANCE
MC
M5 25歳永遠説
前日にNHK大阪ホールで昼夜2公演して翌日に3回のイベント実施(もちろん生歌!)、彼女たちは人手はないのかもしれない(笑)
Juice=Juiceのみなさんに前日のコンサートでのLovelysならびにうぱぎいじりについての謝意とリーダー宮崎由加さんへ卒業のお祝いを述べたく、ハロプロ現場参加の自分ルールを破って握手会に参加しようと思ったのだが、前述のとおり参加券は完売していたので後ろ髪を引かれる思いで会場を後にした。
次に向かったのは、大阪難波のYES THEATER。こぶしファクトリーのCD発売記念イベントの2回目に当選していたのでそちらへ参戦してきた。

20190602kobushi_namba

指定された席はPA席のすぐ前、ステージ全体が見渡せ、距離感としては丁度いい感じ。
セットリストは以下の通り。
M1 ハルウララ
MC 和田桜子さん(以下さこちゃん)よりコールを「らっこ」→「さこちゃん」に変更のお願い
M2 チョット愚直に猪突猛進(アカペラショートver.)
M3 バカにしないで(Berryz工房)
M4 即抱きしめて(℃-ute)
M5 かわいい彼(メロン記念日)
MC 6曲目のパート担当を決めるくじ引き。当選者はさこちゃん。
M6 愛おしくってごめんね(カントリー)※冒頭セリフ担当さこちゃん
M7 BOMB BOMB JUMP(Berryz工房)
M8 さあ!恋人になろうよ
M9 お願い魅惑のターゲット
M10 This is 運命(M8〜10メロン記念日)
MC
M11 Oh No 懊悩
以下、感想などを箇条書きで。
・1曲目の「ハルウララ」は何度聞いても心に染み入る。
・新曲とアカペラ以外はカバー曲!こぶしのカバー曲といえばベリとメロンのイメージが個人的にはあるので納得の選曲。
・そこに℃-ute、さらにカントリーの「愛ごめ」。特に「愛ごめ」のさこちゃんのセリフはかなり盛り上がった。
・他のメンバーの「うまく言えなくって、ごめんねっ」も聴いてみたい。
・後半のメロン記念日カバー3連荘は圧巻。完全に自分たちの持ち歌にしているなと感じた。
終演後の握手会には参加せず、会場を後にした。
1日で2つのハロプログループのミニライブをはしごしたのだが、Juice=Juiceは7人のユニゾンがとても心地よく、こぶしファクトリーは5人のハーモニーがとても心地よい。同じハロプロでも個性の違いがある、そこがハロプロのいいところだし、これからも全箱推しで応援し続けたいと改めて思った1日であった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧